駿河どうぶつの病院のあれこれ(現在、 161 件登録されています!)

病気の話 (50)
臨時休診 (18)
犬種別 (0)
あれこれ (56)
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 10 件目 ( 161 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 17

健康診断

健康診断来週4月11日(火)は公務のため、午前休診となりますので、ご注意ください。午後は通常通りの診察となります。 4月になって暖かくなってきましたね。現在、フィラリア検査・健康診断の血液検査を受け付け中です。写真の白猫ちゃんは当院スタッフの猫ちゃんです。健康診断と予防接種を行いましたが、この子は血液検査で白血球数というものが低めでした。ただ体調に問...

詳細を見る!→

フィラリア感染

フィラリア感染4月11日(火)の午前中は休診となりますので、ご注意ください。午後は通常通りの診察となります。 現在春のフィラリア検査を受け付けています。今年もすでにフィラリアに感染しているワンちゃんが出ています。無症状の子ですが、血液検査でフィラリア感染を確認、心臓の超音波検査で肺動脈という大きい血管にフィラリアが確認できました。予防すればしっかりと防げる...

詳細を見る!→

膀胱洗浄

膀胱洗浄今週日曜は休診となりますので、ご注意ください ワンちゃん・猫ちゃん・うさぎちゃんでは膀胱結石が頻繁に見られます。食事で溶けるタイプの結石(ストルバイト結石)ならまだいいのですが、食事で溶けないタイプの結石が最近は多くなっています。結石の再発・悪化を防ぐことために膀胱洗浄という方法をとることがあります。尿道から細い管を入れて、膀胱内の尿を抜...

詳細を見る!→

胃捻転(2)

胃捻転(2)明日から3月ですね。3月12日(日)はセミナー参加のため、休診となりますのでご注意下さい。今日退院したシェパードちゃん、またまた胃捻転でした。症状が出てからすぐに来院してくれましたが、胃のダメージを示す乳酸値が高め、体液も酸性に傾いていました。あまりいい傾向ではありません。実際、手術時には胃の色も悪くなっていましたが、順調に改善しました。早く来...

詳細を見る!→

鼻の穴 ~短頭種気道症候群~

鼻の穴 ~短頭種気道症候群~鼻の形はとっても重要です。写真1枚目は、通常の猫ちゃんの鼻ですが、鼻の穴はこんな形状・大きさです。(大きさはわかりにくいですよね・・・)写真2枚目の猫ちゃんの鼻の穴は非常に狭くなっています。鼻の穴の大きさは生まれつきの問題で、とくに短頭種に見られますが、鼻の穴が狭いと呼吸がしづらくなります。試しに自分の鼻を洗濯ばさみででもつまんで、鼻の穴の...

詳細を見る!→

胃捻転の秋田犬

胃捻転の秋田犬画像は胃捻転のワンちゃんのレントゲン画像です。胃捻転は非常に怖い病気ですが、 この子は症状が出始めて比較的短時間で来院してくれましたので、 早めに治療に取りかかることができ、元気に退院していきました。大型犬やコーギー・ダックスなど胴の長い犬種で、 お腹が急に張ってきた場合には胃捻転の可能性も考えられますので 早急に主治医の先生に...

詳細を見る!→

貧血のワンちゃん ~非再生性免疫介在性貧血~

貧血のワンちゃん ~非再生性免疫介在性貧血~くちびるをめくって歯茎や口唇の内側の色を見てあげたことはありますか?通常はピンク色をしています。写真の歯茎はダックスちゃん、通常よりも歯茎の色が白くなっています。このような場合、貧血かもしくは血液の流れが非常に悪くなっている可能性が考えられます。このダックスちゃんは貧血がひどく、原因追及のため、本日全身麻酔をかけて骨髄(骨の中)の検査を行い...

詳細を見る!→

リンゴ

リンゴリンゴは本当に危険です。ある程度の大きさのまま飲み込んで、喉に詰まらせる子が沢山います。ニンジンや芋などはあまり詰まりません。圧倒的にリンゴです。リンゴは与えないようにして下さい。与えるなら最低限すり下ろしてから、与えてあげて下さい。とくに小型犬の短頭種(チワワやシーズー・ヨークシャテリアなど)で喉に詰まる危険性が高くなります。画像は今日来...

詳細を見る!→

またまた異物

またまた異物20時の診察終了後、緊急で手術でした。胃の中から出てきたのは、リードほぼ1本。ビニールも少々。バーニーズマウンテンドッグの子でした。つい先日は拾い食いをした小さな木の枝が束になり、肛門のすぐ奥で引っかかっていた子も来ました。痛くて落ち着かずお座りもできず・・・。こちらもバーニーズマウンテンドッグの子でした。この種に限ったことではないですが、...

詳細を見る!→

里親さん大募集~ 漏斗胸治療の猫ちゃん

里親さん大募集~ 漏斗胸治療の猫ちゃん里親さん大募集のお知らせです。生後6ヵ月弱のサビの女の子、ちょっと怖がりさんですが、攻撃性は全くない大人しい子です。以前こちらでご紹介した漏斗胸(ろうときょう)の子です。漏斗胸の整復治療後、経過は順調で現在問題なく元気に走り回っています。予防接種1回済み、猫エイズ・猫白血病ウイルス検査問題なし、今後予防接種の追加接種と避妊手術を行う予定です。...

詳細を見る!→

1 - 10 件目 ( 161 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 17