駿河どうぶつの病院のあれこれ(現在、 199 件登録されています!)

疾患 (3)
病気の話 (65)
臨時休診 (21)
犬種別 (1)
あれこれ (64)
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
181 - 190 件目 ( 199 件中)    1 ... 13 14 15 16 17 18 19 20

お腹の寄生虫

お腹の寄生虫先日保護された子猫ちゃんの便検査を行ったところ、たくさんの寄生虫の卵が見つかりました。回虫、マンソン裂頭条虫、壷型吸虫の卵が同時に確認できます。 かなりたくさんの寄生虫に感染していますね。回虫は猫の便に出てきた卵を、他の猫ちゃんが口にすると感染します。また人間でも小さなお子さんが砂場などで感染することがあります。マンソン裂頭条虫や壷型...

詳細を見る!→

レプトスピラ症の発生

新聞でも報道されましたので既にご存知の方も多いかと思いますが、静岡市でレプトスピラ症のワンちゃんが発生しました。レプトスピラというのは細菌の一種で、多くの哺乳類に感染します。ワンちゃんの場合、感染すると高熱・血尿が出て、生命に関わる重大な病気です。また人間にも感染します。ではどうやって感染するのか、というと、もともとネズミがこのレプトス...

詳細を見る!→

ワンちゃんの七五三

ワンちゃんの七五三明日11月24日は臨時休診となりますので、ご注意ください。 さて、ちょっとタイミングが遅くなってしまいましたが、先週は七五三でしたね。当院の患者さん、パグのDちゃんが七五三詣をしてきたそうで、その時の写真がとても可愛かったので、こちらに載せさせて頂きました。 しっかりとカメラを向いて、凛々しい良い表情ですね~。 でもちょっと気合を入...

詳細を見る!→

猫カゼにご注意ください

猫カゼにご注意ください寒くなってきて、猫ちゃんの伝染病、いわゆる”猫カゼ”の猫ちゃんが多くなってきています。猫カゼとは、眼の感染症や鼻・口・ノドなどに炎症を起こす感染症の総称です。典型的な症状は結膜炎や膿の混じったような目ヤニ・鼻水・鼻づまり・口内炎などですが、それぞれ病原体が違うことが殆どです。目に主に感染するものとして、ヘルペスウイルスやクラミジアな...

詳細を見る!→

臨時休診のお知らせ

11月に入って肌寒くなってきましたね。ブログの更新が滞ってしまっています・・・。facebookとブログ、どちらを中心に情報発信していこうか考えているのですが、それぞれいい面があるため、なかなかどちらかだけというのも難しいですね。今回はまず試しとして当院のfacebookeページへのリンクを載せてみました。http://www.facebook.com/surugaanimalhospital今後少しずつ形を整えていけ...

詳細を見る!→

当院の長老ニャンコが天国へ旅立ちました

当院の長老ニャンコが天国へ旅立ちました当院の看板猫(?)だった長老にゃんこ おじじ (推定20歳)が、先日天国へと旅立ちました。3月に倒れているところを保護されて当院へ運ばれてきた おじじ。格好のいい、でも着古したジャンバーを着て、しかしその下が毛玉だらけで、長い間迷いネコとして半ノラ生活をしていたような おじじ。調べた結果、とてももうノラ生活を続けられる状態ではありませんでしたので、その...

詳細を見る!→

股関節の脱臼

ずいぶん病気や怪我のお話について間が空いてしまいました・・・。今回は股関節の脱臼の猫ちゃん・ワンちゃんのお話をさせて頂きます。股関節は皆さんご存知の通り、足の付け根の関節です。本来は骨盤の窪み(寛骨臼といいます)に、太ももの骨の丸い頭の部分がはまっています。下の写真は正常なレントゲン写真ですが、写真の向かって右側の黄色の部分が太ももの骨の頭...

詳細を見る!→

開院一年を迎えました

開院一年を迎えました昨日8月1日で、当院の開院一年でした。早いもので、あっという間の一年でした。この一年、沢山の患者様にご来院頂き、色々な方に支えられて日々勉強させて頂きました。またスタッフも少なく、待ち時間が長くなったりと不慣れでご迷惑をおかけすることもあったと思いますが、病院を見つめ直し、より良い獣医療を提供できるようにしていきます。写真は実家にいる、もう...

詳細を見る!→

台湾での狂犬病の発生

先日、台湾で野生動物(イタチアナグマ)での狂犬病の発生が発表されました。台湾は日本と同じ島国で、厚生労働大臣が指定する狂犬病清浄地域(狂犬病の発生が長い間見られない地域)でしたが、それでも発生する事態になってしまいました。また現在厚生労働大臣が指定する狂犬病清浄地域としては、日本の他に、やはり島国であるオーストラリアやイギリスなどがあり、隔離...

詳細を見る!→

熱中症にご注意ください

熱中症にご注意ください梅雨も明けて、急に暑くなってきましたね。ご自宅の子達の体調は問題ないでしょうか?熱中症になってしまった方のニュースが毎日のように流れていますが、動物も熱中症を起こしやすいので、注意が必要です。ワンちゃん・猫ちゃんの場合、毛皮を着ているようなものです。さらに、人よりもおなかが地面に近いため、地面からの熱(輻射熱:ふくしゃねつ)も受けやすくなり...

詳細を見る!→

181 - 190 件目 ( 199 件中)    1 ... 13 14 15 16 17 18 19 20