病気の話(67 件)
上のカテゴリへ
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 10 件目 ( 67 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7

尿道鏡検査 ~尿道結石・尿道閉塞~

尿道鏡検査 ~尿道結石・尿道閉塞~3月24日(日)は臨時休診となります。また4月21日(日)は午前9時30分~午前11時までの診察のみ、5月14日(火)は午後の診察のみ(午前休診)となりますのでご注意ください。 動物の膀胱結石、決して珍しい病気ではないのですが、この結石が膀胱から流れ出て、尿の通り道である尿道に詰まってしまい、尿が出にくくなってしまうことがあります。とくにオスの猫ちゃんに多く、オス...

詳細を見る!→

目の見えない居候猫

目の見えない居候猫明後日24日(日)は休診となりますので、ご注意ください。当院の居候猫です。病気で目が見えなくなってしまった子です。それでもトイレでちゃんと排泄でき(たまに失敗しますが(笑))ご飯の場所はもちろんのこと、飲み水の場所もわかります。時々日向ぼっこにも出かけられます。ガォーガォーとよく鳴きます生まれつき目が見えない若いうちに病気で視力を失う(仔猫の猫カゼ...

詳細を見る!→

骨折1歩手前

骨折1歩手前9月16日(日)・30日(日)・10月21日(日)11月22日(水)・12月5日(水)は臨時休診とさせて頂きます。 歯周病により、下あごの骨が溶けてしまっている画像です。レントゲン検査では歯根の周りの骨が溶けていることが確認できます。ちょっと衝撃を受ければ折れてしまう事も十分に考えられます。 治療として抜歯が必要ですが、抜歯治療自体があごの骨折を引き起こしかねない状態...

詳細を見る!→

食道内異物 ~ジャーキー~

食道内異物 ~ジャーキー~明日から15日までは午前のみの診察となりますので、ご注意ください。(13日月曜は休診です)急患の方はまずお電話でご連絡下さい。 こちらの動画は小型犬に多いトラブル、食道内異物です。この動画の子はジャーキーが食道に詰まってしまいました。食道内ではジャーキーも溶けませんし、食道の炎症を起こしてしまいます。当然道内に物が詰まっていれば食事もとれませ...

詳細を見る!→

猫ちゃんの難治性口内炎 ~抜歯治療~

猫ちゃんの難治性口内炎 ~抜歯治療~もうすぐ6月も終わりですが、今月は歯の処置が続きました。とくに猫ちゃんの難治性歯肉口内炎といわれる、歯茎が真っ赤になって痛くて食事を取れなくなってしまう子に対する抜歯処置が続きました。 この難治性歯肉口内炎、基本的には抜歯をしないと治りません。ステロイド剤の注射が効果的なのですが、あくまで注射を打った時や飲み薬を飲んでいるときは炎症が抑...

詳細を見る!→

形成外科~外陰部形成不全・尿膣症~

形成外科~外陰部形成不全・尿膣症~5月23日(水)・6月14日(木)は臨時休診になりますので、ご注意ください。 今日は形成外科の話。写真1枚目は、大型犬の女の子で時々見られる外陰部形成不全(外陰部低形成)というものです。小型犬でも起きることはありますが、ほとんどは大型犬です。外陰部が皮膚のしわの奥に隠れてしまう状態です。 写真2枚目は正常なワンちゃんの外陰部。写真1枚目と比べると、外陰...

詳細を見る!→

5円玉

5円玉今週は火曜の夜に心肺蘇生法のセミナー、水曜夜は膝の靭帯のセミナー、木曜夜は静岡市夜間救急動物病院の補助、今日は19時から東京でトイプードルの皮膚病セミナー、と夜に大忙しの1週間でした。 気づけばいつの間にやら4月1日、今週から日曜・祝日の午後は休診とさせて頂くことになりますので、ご了承ください。急患の方はお電話でご連絡下さい。 2018年度最初...

詳細を見る!→

僧帽弁閉鎖不全症の手術

僧帽弁閉鎖不全症の手術写真のワンちゃん、僧帽弁閉鎖不全症というワンちゃんに多い心臓疾患のため、手術での治療となりました。心臓を止めてその間は人工心肺で維持し、心臓を開けて僧帽弁閉鎖不全症を治す手術です。横浜の専門的な動物病院で心臓の手術を受け、本日退院!!!静岡に戻ってきました(^^ 先日こちらでご案内した同じく僧帽弁閉鎖不全症で手術となったマルチーズの子も非常に...

詳細を見る!→

胃内の異物

胃内の異物チワワちゃんの胃内異物。いつ飲み込んでしまったのかは全くわかりませんが、たまたまレントゲン検査で胃の中におかしなものがあることが判明。胃カメラで摘出できましたので、お腹を切る必要はありませんでした。胃の中に炎症が見られたので、NBIという画像強調イメージングを用いて胃内も観察しました。

詳細を見る!→

口のトラブル ~骨折・難治性口内炎・デキモノ~

口のトラブル ~骨折・難治性口内炎・デキモノ~ここ最近は歯・口の処置が続きました。  猫ちゃんの口内炎による抜歯処置、  同じく猫ちゃんの歯茎にできたデキモノの検査、  ワンちゃんの虫歯、  ワンちゃんの顎の骨折、などなど・・・。  また後日詳細をアップしますが、ワンちゃんの顎の骨折の原因は歯周病・歯槽膿漏でした。  歯のケアは大切ですね。

詳細を見る!→

1 - 10 件目 ( 67 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7