お知らせ・臨時休診&迷い柴ちゃん
2017/10/18 1:00

2点お知らせです。

1点目、11月18日(土)・19日(日)は学会参加の為終日休診となります。

 

2点目、写真の黒柴ちゃん、

17日(火)の午後に駿河区高松の大谷川沿い(大谷川河口近く)で

保護されました。

未去勢の男の子、7~8歳くらいでしょうか。

細かい検査はしておりませんが、元気は良好、

おとなしい性格の子です。

恐らく迷子になってしまったのだろうと思いますが、

鑑札はついておらず、マイクロチップも入っていないため

自宅へ帰れません。

お心当たりの方は当院までご連絡ください。

できるだけシェア・拡散などもお願いします。

 

お願い。

マイクロチップはできる限り入れるようにしてあげて下さい。

マイクロチップの挿入をお薦めしても、

「うちの子は室内飼育なので」

「そんなに外が好きじゃないから、散歩も手短なので」

などなど、マイクロチップ挿入を行わない方が少なくありません。

絶対脱走しないのなら当然マイクロチップは必要ないわけですが、

果たして「絶対」と言い切れますか?

「ちょっと隙間から出てしまった」

「普段は外に行かない子が外に野良猫がいて興奮して出てしまった」

「庭のちょっとした隙間からワンちゃんが出てしまった」

「(雷・車のクラクションなど)大きな音がしてパニックになって飛び出してしまった」

決して珍しいことではありません。

皆さん、逃げ出してしまうことなど最初は考えていません、

「マイクロチップを入れておけばよかった」

と、何かあってからおっしゃいます。

あくまで、何かあった時の為のマイクロチップです。

また、静岡だと震災の可能性も考えておかなくてはなりません。

 

猫ちゃんでは今年だけで7~8件、

迷子になってしまった子の問い合わせがあります。

ワンちゃんでも迷子になってしまった子の問い合わせ以外に、

保護された子が当院だけで今年2件います。

マイクロチップの挿入を今一度考えてあげて下さいね。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 21  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 21