歯の吸収病巣
2018/10/25 0:41
11月3日(土)・22日(水)・12月5日(水)・9日(日)は臨時休診とさせて頂きます。
ご了承ください。
猫ちゃんの口の中を見ると、
1枚目の写真のように歯を歯肉が覆っている状態が比較的よく見られます
(歯肉も赤くなっていますね)
猫ちゃんにみられる吸収病巣というもので、
その名の通り、歯が吸収されてしまう病気です。
原因ははっきりわかってはいませんが、
痛みやよだれ・食欲不振の原因になることもあります。
しかし症状も出ずに、何ともないこともあります。
 
2枚目の写真は抜歯の為、歯を覆っている歯肉を切除した所ですが、
歯の表面が溶けています(吸収されている)
ただ、このように歯が吸収された部位が歯肉で覆われていると痛みもほぼ出ないため、
日常生活で歯の異常に気づかないことも珍しくありません。
また、高齢の子ほど発生しやすくますし、ワンちゃんでもたまに見られる病気です。
 
猫ちゃんの30%程はこの吸収病巣にかかっているといわれていますので、
口の中も時々確認してあげて下さいね。
疾患 )
歯肉が歯を覆っている様子
歯肉が歯を覆っている様子
歯が溶けている様子
歯が溶けている様子
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 3  件):     1  2  3