食道チューブについて少しと、休診のお知らせ
2015/7/30 21:27

水曜・木曜と休診とさせて頂き、ご不便をおかけしました。

また来週8月5日(水)の午後は休診となりますので、ご注意下さい。


動画に写っている猫ちゃんは、

食事を採らせるためにノドから食道にかけてチューブが入っています。

(食道チューブ)

食欲がなくなった動物に食事を取らせるために行う方法ですが、

管を入れて食事を採らせるという方法に抵抗のある方が沢山います。

これは当然だと思います。

管が入っていたら身動きも取れず、食事だけ無理やり入れられ、

動物らしい生活ができなくなるのではないかと。

そこまでして生かしておく必要があるのか。

ですが、ちょっと誤解があります。

その誤解を少しでも解いていきたいと思っていますので、

今回は動画を載せます。

水曜・木曜と休診とさせて頂き、ご不便をおかけしました。また来週8月5日(水)の午後は休診となりますので、ご注意下さい。動画に写っている猫ちゃんは、食事を採らせるためにノドから食道にかけてチューブが入っています。(食道チューブ)食...

Posted by 駿河どうぶつの病院 on 2015年7月30日


細かい解説は長くなりますので、また後日お話しますが、

ノドに管が入っている状態でも自由に生活できます。

ちなみにこの猫ちゃんは元気になって食事も自分で採れるようになり、

今は管をはずして生活しています。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 19  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 19