駿河どうぶつの病院のあれこれ(現在、 211 件登録されています!)

疾患 (4)
病気の話 (67)
臨時休診 (22)
犬種別 (1)
あれこれ (68)
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
141 - 150 件目 ( 211 件中)    1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

猫ちゃんの咬傷(2)

猫ちゃんの咬傷(2)前回猫ちゃんの咬傷について少し記事にさせて頂きました。それに続き、今回・次回も咬傷について。咬まれてしまうことにより猫のエイズウイルスや白血病ウイルスに感染してしまう可能性を ご存知の方は多いかと思いますが、それ以外に怖い病気として、膿胸(のうきょう)という病気があります。どのような病気かというと呼んで字の如く、膿が胸に貯まってしまう病気...

詳細を見る!→

猫ちゃんの怪我が増える時期です

明日28日(水)の午後は5時からの診察とさせて頂きます。午前中は通常通りの診察です。これからの時期は猫ちゃんの怪我・外傷が多くなる時期です。発情の時期になり、 野良ちゃんや去勢・避妊手術をしていない子達が落ち着かなくなって、 喧嘩が増えてしまうからです。咬まれることにより、猫のエイズや白血病ウイルスをもらってしまうこともありますし、 外に...

詳細を見る!→

内出血

内出血現在入院治療をしているワンちゃんですが、このように皮膚や口の粘膜に内出血の痕が見られます。歯茎からも出血したような様子が見られます。   このワンちゃんは、血小板減少症という病気で、血液の中に存在する血小板(血液を固める作用を持つ)が異常に少なくなってしまっているために、出血が止まりにくく、ちょっとしたことで出血や内出血が悪化してしま...

詳細を見る!→

新年のお知らせ

新年のお知らせあけましておめでとうございます。今日6日から当院は通常通りの診察を行っております。今回は2点、お知らせです。1点目学会参加のため1月18日(日)は午前診察のみ、1月25日(日)は終日休診とさせて頂きます。ご不便をおかけしますが、ご了承下さい。2点目迷子になってしまった猫ちゃんのお知らせです。駿河区大谷地区で自宅から行方不明になってしまった子です。非常に足の...

詳細を見る!→

2014年も残すところあと数時間

2014年も残すところあと数時間皆さんにとって今年はどんな年でしたか?当院は小さな病院ですが、沢山の患者さんに来て頂けました。投薬・手術・飼い主さんのケアにより病気から回復した子、病気と闘っても、しかし残念ながら亡くなってしまった子もいます。2015年も皆様と動物たちが穏やかな暮らしを送れるお手伝いできるようにしていきたいと思います。さて2014年最後の投稿はトリにふさわしいこの...

詳細を見る!→

猫ちゃんの子宮蓄膿症

猫ちゃんの子宮蓄膿症今年も残すところあと3日ですね。この時期ですので、避妊手術や去勢手術などの急を要さない手術の予定は入れないようにしていますが、急ぐ必要のある手術に関してはそうも言っていられません。1週間ほど前から元気と食欲が低下しているという猫ちゃん、まだ4歳と若い子ですが子宮蓄膿症と判明しましたので、手術を行いました。検査で右の子宮が膿が貯まって腫れてい...

詳細を見る!→

クリスマス

クリスマス日付が変わって今日はクリスマスですね。この時期はワンちゃん猫ちゃんにとって危険がいっぱいです。もうイヴが過ぎてしまいましたが、鳥の骨はしっかり片づけをしましたか?袋に入れてゴミ箱へ、だけでは危険ですよ。匂いにつられ、ゴミ箱をあさって鳥の骨を食べてしまう子が少なくありません。口の届かないところへしっかりと片付けてくださいね。ちなみに、鳥の...

詳細を見る!→

年末年始の休診のお知らせ

年末年始の診察のお知らせです。年内は31日(水)午前中までの診察、年始は1~3日までは休診、4日(日)は午前診察のみ、6日(火)からは通常診察となりますので、ご注意ください。急患の方は可能な限り対応しますので、まずお電話下さい。年末年始はフード・薬の流通も止まってしまいますので、フード・治療薬の継続が必要な方は、お早めに取りにいらしてください。また今週14...

詳細を見る!→

12月の臨時休診のお知らせ

12月の臨時休診のお知らせです。12月14日(日)午後、12月16日(火)午前は休診とさせて頂きます。ご不便をおかけしますが、ご了承下さい。急患の方はお電話頂ければ、獣医師一人での対応となりますが、可能な限り対応します。

詳細を見る!→

胃捻転

胃捻転昨晩、静岡市夜間救急動物病院(http://www.shizuoka-neah.com/)で胃捻転の手術を行ったワンちゃんです。今朝から当院で術後の入院管理を行っています。胃捻転はほんの数時間で突然発症することが多く、生命に関わる重大な疾患です。典型的なパターンとして、食後に吐きそうで吐けない、お腹が張ってくる、などが見られます。この子も昨晩の夕食後に突然の発症でしたが、飼い主...

詳細を見る!→

141 - 150 件目 ( 211 件中)    1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22