駿河どうぶつの病院のあれこれ(現在、 163 件登録されています!)

病気の話 (52)
臨時休診 (18)
犬種別 (0)
あれこれ (56)
並び替え|タイトル |日時|ヒット数|現在の並び: タイトル (Z → A)
1 - 10 件目 ( 163 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 17

鼻咽頭狭窄(びいんとうきょうさく)という病気

鼻咽頭狭窄(びいんとうきょうさく)という病気29日は静岡県中部症例検討会という勉強会のため午後休診とさせて頂きました。そこで鼻咽頭狭窄(びいんとうきょうさく)という、鼻の奥に膜が張った状態になってしまい、呼吸が苦しくなってしまう病気の治療(カテーテル拡張術)について発表してきました。外部へのリンクになりますが、こちらの動画はその鼻咽頭狭窄という病気になってしまった猫ちゃんの呼吸の様子です...

詳細を見る!→

鼻の穴 ~短頭種気道症候群~

鼻の穴 ~短頭種気道症候群~鼻の形はとっても重要です。写真1枚目は、通常の猫ちゃんの鼻ですが、鼻の穴はこんな形状・大きさです。(大きさはわかりにくいですよね・・・)写真2枚目の猫ちゃんの鼻の穴は非常に狭くなっています。鼻の穴の大きさは生まれつきの問題で、とくに短頭種に見られますが、鼻の穴が狭いと呼吸がしづらくなります。試しに自分の鼻を洗濯ばさみででもつまんで、鼻の穴の...

詳細を見る!→

骨折の猫ちゃん

骨折の猫ちゃん昨年末の夜に保護された仔猫の野良ちゃん、交通事故と思われますが左肘の上・左膝の上・右のスネ・骨盤と複数箇所を骨折して、来院時にはショック状態で横たわったまま動けない状態でした。保温・点滴・痛み止めなどで体調が落ち着いた後、骨折整復の手術を行いました。現在は体調も足の経過も良好で、日常生活に困ることは全くなく、仔猫らしく元気に遊べるように...

詳細を見る!→

骨折

骨折先日お伝えしたとおり、あごの骨折手術が続き、整形外科のセミナーに参加しました。整形外科関連が多いところで、院長自身が肋骨を骨折してしまいました。(正確にはセミナーの前には骨折をしていましたが)人生2度目の肋骨の怪我で、少し痛みはありますが、診療は通常通り行っていますので、ご安心下さい。写真1枚目は脛骨というすねの骨を骨折してしまった若いワンち...

詳細を見る!→

駿河区で猫ちゃんの伝染病が流行っているようです

駿河区の南の方で、猫ちゃんの伝染病と思われる病気が相次いでいます。野良ちゃんや外に出かけてしまう猫ちゃんに連続しています。原因はまだはっきりとわかっていませんが、ウイルス性、とくにパルボウイルスという怖いウイルスの関与が疑わしいようです。当院でも一昨日・昨日と立て続けに同じ症状の猫ちゃんが来ていますが、非常に重篤な状態です。通常パルボウ...

詳細を見る!→

食道チューブについて少しと、休診のお知らせ

水曜・木曜と休診とさせて頂き、ご不便をおかけしました。また来週8月5日(水)の午後は休診となりますので、ご注意下さい。動画に写っている猫ちゃんは、食事を採らせるためにノドから食道にかけてチューブが入っています。(食道チューブ)食欲がなくなった動物に食事を取らせるために行う方法ですが、管を入れて食事を採らせるという方法に抵抗のある方が沢山います。...

詳細を見る!→

食道の異物

食道の異物昨晩は食道内異物で呼吸困難になってしまったワンちゃんの緊急手術でした。ノドの皮膚・食道を切って詰まっているものを摘出しましたが、どうやら詰まっていたものはワンちゃん用のおやつのようです。 摘出後の写真だと3つにわかれていますが、これは摘出時に崩したためで、実際にはこの3つがくっついたまま食道の中に詰まっていました。本来は内視鏡での摘出が身...

詳細を見る!→

静岡市夜間救急動物病院の開設記念のお知らせ

静岡市夜間救急動物病院の開設記念のお知らせ静岡市夜間救急動物病院のご案内と、東日本では夜間動物病院の先駆けとなったDVMsどうぶつ医療センター横浜 代表の吉池先生による市民講座が来週11月3日(月曜・祝日)にホテルアソシア静岡で開催されます。夜間動物病院の場合、一度どんなところか試しに行ってみよう、というわけにもいきません。夜間動物病院を利用する機会がないに越したことはないのですが、万一利用...

詳細を見る!→

静岡市夜間救急動物病院の臨時休診

お知らせです。本日日中に、静岡市夜間救急病院に車が突っ込んでしまう事故が起きました。このため、今晩(26日)は静岡市夜間救急動物病院が臨時休診となりますので、ご注意下さい。明日の晩からは診療再開できるようです  

詳細を見る!→

静岡市夜間救急動物病院

今日10月2日、静岡市の夜間救急動物病院が開院します。(静岡市夜間救急動物病院) 診察時間は夜21時から翌日1時まで、夜間の動物病院のため、診察費がやや高くなっています。夜間病院へ行く機会がないことが一番ですが、万一のことに備えてこういう施設があることを覚えておいて下さいね。

詳細を見る!→

1 - 10 件目 ( 163 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 17