病院概要

診療について

一般内科・外科・予防獣医療はもちろん、救急・腫瘍・血液疾患・免疫疾患に対する治療

得意としております。
また内視鏡検査・高齢動物のケア(生活管理・腎臓・循環器疾患などのケア)にも

力を入れています。
なお当院は静岡市内で唯一のISFM(国際猫医学会)登録動物病院です。

猫ちゃんに多い、慢性腎臓病・難治性口内炎などの治療にも積極的に取り組んでいます。

診療ではありませんが、飼い主様向けセミナーの開催も行っております。

セカンドオピニオン

現在、病気で他動物病院へ通院中の方のセカンドオピニオンも受け付けております。
セカンドオピニオンとは、決して主治医を変更することではありません。

主治医との関係を保ちつつ、他の獣医師の意見を聞く飼い主様・動物達の権利です。

当院での説明後、主治医の先生で治療を続けて頂くことも、当院で治療を行っていくことも可能です。

当院から他院へのセカンドオピニオンも当然対応いたします。

インフォームドコンセント

検査目的・検査内容・検査結果・注射や薬の説明・治療や手術の目的とリスクについてなど、

しっかり説明し、飼い主様に治療方法の選択肢を理解してもらえるよう心がけます。
また検査・治療・手術費用に関しても費用の目安をお伝えします。

ご心配・ご不明なことがありましたら、遠慮なくご質問下さい。

 

 

 

 

 

救急医療

日本屈指の夜間救急病院で医療責任者として勤務していた経験を生かし、

救急医療にも力を入れています。

とくに大型犬に多い胃捻転は手術件数が50件以上の経験があり救命率90%ほどと高い数値となっています。

また脾臓や肝臓のデキモノが破裂して出血したケース(腹腔内出血)、

腸捻転や腸閉塞・消化管内異物などの緊急手術・内視鏡治療経験も豊富です。

ABOUT )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 20  件):     1 ..  14  15  16  17  18  19  20